10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

ネボケマナコ日記

キットの模型製作ブログ

ようやく写真撮りました。(そして宣伝) 


正面(アップ)

正面(引き)

背面

フル装備

必殺!!


ってな具合です。
ヤフーオークションにて出品中です。

Posted on 2009/10/08 Thu. 21:52 [edit]

クリアーパーツ 


Wave製R-rivets(ピンク)を
貼り付けました。

裏面(接着面)にExシルバー

表はクリアーレッド(クレオス)

を塗ってます。

これで全部品、完成!

はースッキリ!

Posted on 2009/10/03 Sat. 20:40 [edit]

久々に作業再開です。 


前回『完成!写真は後日~』なんて言った切りだった理由がこれです。


機武帝曹操ガンダム用ボーナスパーツ!

徐晃サーペントはこのパーツ無くてもデザインとして成り立っていましたから、
ボーナスパーツ作る余力も無かったんですよ。

とは言え、中途半端な自分の気持ちをスッキリさせるために作っています。
っといきなり塗装終了写真です(汗)。

いつものごとく、モールド彫り直し&シャープ化、肉抜き穴埋めを行ってます。
次回は丸モールドにクリアパーツ追加ですよー

Posted on 2009/10/02 Fri. 22:48 [edit]

製作記 塗装編 


さて一通り加工が終わった後、400番の紙やすりを掛けます。
こうして加工中の傷(特にモールド彫り直し付近のプラの返り)を消します。
瓶サフ1000番をエアブラシで吹き、傷をチェックします。

一通り表面が整ったら、塗装です。
塗料はガイアカラーを使用しました。
今回も一度、全ての部品を黒で下塗りしました。

下の写真は肩アーマーです。

 左は黒下地→エッジの黒を残しつつ『ウルトラブルー』
 →面の中心に『ウルトラブルー』+『ホワイト』

 右は上記塗装後、パーツ全体を馴染ませるように、
 (『フワッと乗せる』心持ちで)『ウルトラブルー』を吹きました。

パーツの細部や、アーマーの縁どり等は筆塗りしました。


この後、スミ入れ→クリアーコート(全体のツヤ調整)で終了です。

Posted on 2009/08/02 Sun. 22:37 [edit]

製作記 その② 


こまごまと手を加えた場所などを・・・

①いつもやっているモールドの彫り直し
  コレをやるとやらないとでは、スミ入れの
  「つーっと」流れていく感触が全く違います。
  あとはみ出した箇所の拭き取りが容易になります。
  *部位によって彫り直す角度は変えますが、
    基本的にエッチングソーやデザインナイフを使った
    作業です。

②肩
  張遼ゲルググと同じ円筒状の肩ブロックです。
  肩当てとの隙間も結構ありますし、
  そのままだと『ちょっと』寂しいので、
  コトブキヤのサポートパーツや、プラ板を
  適当に配置し、それらしくディテールを追加します。

ここまでで、こんな具合に仕上がりました。
(白く見える箇所が彫り直した部分です)

次に『追加要素』
完成状態は後の楽しみ、ということで途中写真のみ
肩当内部にもう少し密度を、必殺技をもっと派手に、
という方向性であれこれ手を加えています。



さぁどうなるでしょうか?
次回『塗装編』(縮小版)に続きます。

Posted on 2009/08/01 Sat. 06:16 [edit]

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

おススメ

登録してます