03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ネボケマナコ日記

キットの模型製作ブログ

MG GP-03S デカール 貼り 


GP-03S、装甲部分の塗装が終わりました。

デカールを貼っています。
ガンダムVer.Kaのインストを参考に
ガンダムデカールやWAVE他、各種既製品からチョイスしています。

可動箇所やダクト周辺など、「危険」と思われる箇所を重点的に・・・
つま先だけで10点。

全部で100は超えそうです。

Posted on 2010/06/17 Thu. 06:30 [edit]

脱線  /  TB: 0  /  CM: 0

GP-03S 製作中 


肩と腰アーマーにモールドを追加しました。


デザインナイフで当たりを着け、彫りました。
真ん中のマイナスモールドはドライバーを砥いだノミを押し当ててます。

サフを吹くと彫った部分が粗いことが判りました。
サフ乾燥後にペーパーを掛けてならします。

Posted on 2010/05/22 Sat. 20:31 [edit]

脱線  /  TB: 0  /  CM: 0

道草 (GP-03編) 


デュナメスの製作が当初思っていたよりも手の込んだものになったので、
こっちはじっくりと進めることにし、気分転換という名の
『逃避』ネタを連投します(汗汗)。

今回は『MG GP-03』

2010年の今となっては古株のキットです。
フレームの合わせ目が表に出ていたり、ポリキャップ露出部があるなど、
最新キットとの違いも楽しみつつ仮組しました。

またリリースから時間が経ち金型疲労が進んだのか、もともとなのか、
モールドが甘い点が散見されます。

どうしても気になる部分だけ、掘り直すことにしました。

基本的にストレートに組んで早々に塗装に入りたいです。

Posted on 2010/05/21 Fri. 07:16 [edit]

脱線  /  TB: 0  /  CM: 0

陸遜ゼータプラス (部分塗装仕上げ) 


SDガンダム 三国伝より 陸遜ゼータプラスを作りました。

昨年も作ったのですが、今回は『3日、部分塗装』というルールで製作しました。
兜のみ継ぎ目消しを行い、各部のパーティングラインを処理、
塗装は額と武器の金のみエアブラシを使用、その他各部を筆で塗り分けました。

額のクリアーパーツの下にオーロラテープを貼り込んだのですが、
ほとんど差が出ず涙を飲みました(T T)。

Posted on 2010/05/18 Tue. 22:49 [edit]

脱線  /  TB: 0  /  CM: 0

勢いでHGガラッゾも・・ 


『ガ』シリーズでは一番好みのカラーリングのガラッゾを組みました。

ガッデス同様にサフレス、全体塗装もしません。

まず両下腕、脚はパーツ中心の継ぎ目を消すため接着→接着跡を消しました。
また全体を400番のペーパーを掛け、"適度"にヒケを処理します。
*パテを使わないといけない程の物は目をつぶります(汗)。

クリアーパーツのビームクローはちょっと加工。
慎重にナイフで指の付け根まで切り込みを入れます。
そしてお湯で温めながらゆっくり曲げ、その状態を保持したまま水で冷まし、
写真の様な表情をつけました。
*40℃程度のお湯で十分ですが、火傷には注意しましょう。


ハプニング
組立途中でクリアーバイザーを割ってしまいました(涙)。
ゲート処理は注意しましょう!

Posted on 2009/08/13 Thu. 15:45 [edit]

脱線  /  TB: 0  /  CM: 0

FC2カウンター

プロフィール

最新記事

最新コメント

おススメ

登録してます